ブラック・ホワイトでの「かくれとくせい」(夢特性)について

ポケットモンスター ブラック・ホワイトでは、特別なポケモンが、普通のポケモンとは違う「かくれとくせい」を持っていることがあります。*1

忙しい人向けの要約

ポケモンの「とくせい」はどう決まるか

ポケモンの種族*2ごとに、どのような「とくせい」を持つ可能性があるかが決められています。

  • 通常の「とくせい」 : 一種類もしくは二種類
  • 「かくれとくせい」 : 一種類もしくは存在なし
ポケモンの個体に記録されている情報

ポケモンの個体*3には、そのポケモンがどういう能力を持っているか、という情報が記録されています。
そのうち「とくせい」にかかわるものについては、以下のものがあります。

個体乱数(性格値)
ゲーム中でポケモンが登場するときに割り振られるランダムな値です。一度決まったら一生変わりません。
特別なポケモンである目印
通常のポケモン(やせいポケモンなど)にはこの目印がついていません。そして、あとから目印がついたり外れたりすることはありません。
現在持っている「とくせい」
いわゆるキャッシュというやつです。
「とくせい」の判定

現在持っている「とくせい」は、以下の際に再判定されます。

  • ポケモンがはじめて登場したとき(やせいポケモン、タマゴを受け取る、など)
  • ポケモンが進化したとき
  • フォルムチェンジしたとき

判定は以下のように行います。

(1) 特別なポケモンである目印がついているとき → 「かくれとくせい」があればその「とくせい」になります。(無ければ次へ)

(2) 通常の「とくせい」が二種類のとき → 「個体乱数(性格値)」によってどちらの「とくせい」になるかどうかを決めます。

(3) 通常の「とくせい」が一種類のとき → その「とくせい」になります。

"特別なポケモンである目印" は「ポケモンドリームワールド」のポケモン以外にもついている可能性がある

ポケモンドリームワールド」で出会えるポケモンは、ブラック・ホワイト以前で登場するポケモンのみとなります。*4
しかしこれは、「イッシュ地方で新登場するポケモンには特別なポケモンである目印がつかない = 「かくれとくせい」を持たない」ということにはなりません。
たとえば、「ふしぎなおくりもの」などで直接プレゼントされるポケモン特別なポケモンである目印がついていれば、そのポケモン特別な「とくせい」を持ちます。

また、ゲーム中で登場する以下のポケモンにも特別なポケモンである目印がついています。

"特別なポケモンである目印" はタマゴで受け継がれることがある

ポケモン特別なポケモンである目印がついているとき、
そのポケモンと、つがいになるメタモン以外ポケモンをそだてやにあずけると、見つかるタマゴから生まれるポケモン特別なポケモンである目印がつくことがあります。
60%の確率といわれているようです?

まとめ

2010-10-14 現在、「かくれとくせい」(いわゆる「夢特性」)を持っているポケモンは以下のポケモンのみ。

10/14 24:50 修正 ゲーム中のムシャーナのとくせいは「テレパシー」でした
10/15 16:30 追記 メタモンでは受け継ぎされないようです
12/7 修正 呼称を「かくれとくせい」に変更

*1:「かくれとくせい」を持っているポケモンが「ポケモンドリームワールド」でプレゼントされることから、ファンの間では「夢特性」とよばれています。

*2:たとえば「ピカチュウ」や「ミジュマル」など

*3:ゲーム中に登場するポケモン一体ごと

*4:ハイリンクで出会えるポケモンの姿が、以前に登場する493匹のもののみしか用意されていないため

*5:ただし一部のポケモン(特にキャンペーンでプレゼントされたポケモン)については♀が確認されていません