読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレームワークを使うということ

5/26に行われた 第三回 okayama-js勉強会 に参加してきました。


enchant.js, jQuery, knockout.js, PhoneGap, などなど、フレームワークや、対応プラグインの機能の紹介が中心だったのが印象的でした。


というのも、ぼくはこれまで、ほとんどフレームワークを使わずにものづくりをしてきたからです。

「重いフレームワークを、リファレンスを見ながら、そのフレームワークでしか通じないやりかたで作る」よりも、
「自分が使いたい機能だけを最小限、言語の標準的な組み込み関数を駆使して作る」ということを、昔から続けてきました。
「ないものは作るしかない」が合言葉でした。


しかし、今では、それは「車輪の再生産して不必要なバグ入れるのやめろよ」ということになり、
「ちゃんとしたフレームワークやライブラリを使えば、シンプルに書けるし、バグも少なくなるよ」が当たり前な考えかたになっている、のです。


変化に対応しないと生き残れない、そんな感じで〆。