読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山と東京の勉強会の違いについて考える

このエントリは「大都会岡山 Advent Calendar 2013」の13日目のエントリです。
昨日はtamaさんの「大都会にコメダができたそうな」でした。シロノワールおいしそうです。

 

さて本題。
自分は今年の7月に会社の都合で転勤となり、大都会岡山から東京へ引っ越しました。

そうです、いつもTLやUSTで「ぐぬぬ」と指をくわえてみていた、いろんな勉強会に参加できるようになったのです。
ということで、東京で参加した勉強会と、岡山での勉強会を比べて思うことなどをレポートしようと思っていたのですが……。

東京へ引っ越してから参加した勉強会の件数、なんと驚きの0件。

うわっ……私の意識、低すぎ?

どうしてこうなった。

というわけで、反省会を兼ねて、岡山と東京との違いを考えてみようと思います。

 

1. 東京の勉強会は自分で探さないと触れる機会がない

岡山にいたころは「勉強会やります!参加者募集中!」という話題がわりとTLに流れてきていました。
コミュニティが小さいことと、絶対的な人数が少ないこともありますが、積極的なかたが多いということもあります。

それに対し、東京の勉強会は参加者募集をほとんど見かけません。
ひとが多いから、そこまで宣伝しなくても参加者が集まるのだと思います。
また知ったころにはもう開催中か、参加希望者多数につきキャンセル待ちで、結局あきらめるということも多かったです。
早いうちにこちらから積極的に探す必要があるのだと思います。
(「IT勉強会カレンダー」というものを教えていただきました。)

2. 東京の勉強会は平日夜が多く、途中参加もしづらい

岡山の勉強会は土日の昼に公共施設で開催されることが多かったですが、
東京の勉強会は平日の夜にセキュリティのしっかりしたビルで開催されることが多いように思います。

自分の働いている会社は終業時刻が遅いので、平日夜だと途中参加になってしまいます。
そしてセキュリティのしっかりしたビルなので、途中参加が面倒とか、そもそもできないとかで、あきらめた勉強会がいくつかありました。

3. 東京は勉強会以外にもイベントが多い

岡山に居たころあきらめていたのは勉強会だけではありません。
そう、サブカル系イベント(とくにアイドルプロデュース業)もそのひとつ。
週末の予定がそういったイベントで埋まってしまうことが多かったです。

 

まとめると、引っ越しで物理的にコミュニティから離れてしまったこと、タイミングがなかなか合わないこと、それもあいまって自分にとって勉強会のプライオリティが下がったこと、ということでした。

(もうひとつ「単に仕事or私情でヒマがなかった」ということもありますが本題とは関係ないので割愛。)

はやく意識を取り戻さねば。

 

「大都会岡山 Advent Calendar 2013」明日は真さんです。

 

追伸その1

今週末2013/12/14(土)は「合同勉強会 in 大都会岡山 -2013 Winter-」&「忘年会議2013」です。
ぼくは残念ながら参加しないのですが、岡山の近くにお住いのかたはぜひ。

追伸その2

岡山で知り合ったみなさんへ。
TLで絡むことが減っていたり、フォローを外されてしまったりと、さみしく思っています。
また仲良くしてやってください。